脱毛エステを利用する前に知っておくべきコト|つるピカ美肌をゲット

夏前はデメリット多し

室内

秋冬開始がおすすめ

気温が上がり腕や脚の露出が多くなる初夏に入ると、脱毛エステの広告が多くなり、通うことを検討する女性が増加します。しかし、夏前に脱毛エステに行くのは、実はあまりおすすめできません。その理由として、タイミングとして遅いこと、脱毛中は日焼けができないこと、施術予約が取れないことの3つが挙げられます。脱毛初心者はあまり知らないことですが、脱毛は1回や2回の施術では完了しません。脱毛エステの施術は現在元気に生えているムダ毛にのみ効果があり、施術して生えている毛が抜けた後、次のムダ毛が生えてくるのを待って次の施術を繰り返す必要があるのです。脱毛完了までには、体質や肌質、毛深さなどで異なりますが、平均して12回程度は施術が必要となります。次の毛が生えるのを待つ必要があるために施術間隔は2〜3カ月開けるのが一般的で、完了するまでにとっくに夏がすぎてしまいます。さらに、脱毛期間中は日焼けをすることができません。これは、多くの脱毛エステでメラニン色素に反応する光を肌に照射して毛根を弱らせる方法とっているため。肌が日焼けしていると、肌組織中のメラニン色素に脱毛機の光が反応してしまい、効果が分散するばかりか、肌にダメージを与えてしまいます。夏までに脱毛を開始すると、夏の間ずっと海やプールで遊んで日焼けをすることができなくなります。また、夏前から脱毛エステに通う女性が増えますので、かなり混みあうようになります。処理できる人数は決まっていますので、人気サロンほど予約がほとんど取れないということになってしまうのです。反対に、秋や冬になるとあまり混まないため、ぐんと予約がとりやすくなります。客の少ない秋冬は割安キャンペーンを行っているサロンも多いです。脱毛するなら夏よりも秋冬が良いでしょう。